第三文明社

全ての書籍

私がつなぐ沖縄のククル〈心〉

創価学会沖縄未来部 編

中高生15人が聞き取りした沖縄戦の真実。凄惨な地上戦が展開されてから75年。当時を知る体験者8人に子どもたちがインタビューした貴重な証言を収録。二度と戦争を起こしてはならないとの〝沖縄の心〟を未来へ届けるために。後半に全文の英訳つき。「75年前、沖縄で戦争があった。知ってはいたけれど、本当のことはわからなかった。平和への願いを、私たちが未来へ届ける」
この書籍はまだ販売されていません。2020年10月10日発売予定です。販売サイトによっては、購入の予約ができます。

私がつなぐ沖縄のククル〈心〉
書籍
定価:
1,500円(税別、本体価格)
ISBN:
978-4-476-06241-0
体裁:
A5判ソフトカバー
ページ数:
208ページ
発刊日:
2020年10月10日
在庫状況:
在庫あり

【目次】

はじめに

沖縄戦略年表

戦争の真実を伝えるのは難しい
あまりにも残酷すぎるから 糸数武(取材/西里伊吹)

今日まで生きてこられた奇跡に感謝 高安ハツ子(取材/金城翔・廣瀬心優)

どんなことがあっても、
戦争だけはやってはいけない 屋比久次郎(取材/仲里昌晴・与座万里花)

私の見た沖縄戦は「地獄の中の地獄」 比嘉宗徳(取材/宮里徳人・安里杏珠・岩崎将太)

報われずに死んだ兄への思い 仲村傳(取材/伊敷裕・黒木裕子)

戦争が終わっても、苦しみは消えない 與古田光順(取材/仲宗根美幸・南風原宏明)

大好きだった兄を奪った戦争
──忘れることはできない 宮城フジ子(取材/舟浮聖・舟浮恋)

本当は記憶から消したい、
十九歳のあの日々を 与那覇ツル(取材/與那覇美月)

むすびにかえて