第三文明社

全ての書籍

夜回り先生 水谷修が見た公明党

水谷修

小さな声を聴く力──。夜回り先生と公明党との出会いが、やがて国を動かし、さまざまな変革へと前進していった。「ドラッグ問題」「不登校・ひきこもり問題」「児童虐待問題」「心の病問題」「青少年の非行・犯罪問題」「教育問題」「貧困問題」「災害対策問題」など、地道な作業の積み重ねを公明党議員と行ってきた著者が、見たままの姿を語る。

夜回り先生 水谷修が見た公明党
書籍
定価:
1,200円(税別、本体価格)
ISBN:
978-4-476-03392-2
体裁:
四六判ソフトカバー
ページ数:
184ページ
発刊日:
2020年5月18日
在庫状況:
在庫あり
電子書籍
参考価格:
900円(税別、本体価格)
発売日:
2020年4月20日

【目次】
プロローグ
Ⅰ 公明党との出会い
Ⅱ 小さな声を、聴く力
 ドラッグ問題
 不登校・ひきこもり問題
 児童虐待問題
 心の病問題
 非行・少年犯罪問題
 教育問題
 貧困問題
 青少年問題
 災害対策問題

Ⅲ 公明党「チーム3000」の底力
Ⅳ いま、なぜ公明党が重要なのか
エピローグ

【著者プロフィール】
水谷修(みずたに・おさむ) 1956年、神奈川県横浜市生まれ。上智大学文学部哲学科を卒業後、83年に横浜市立高校教諭となる。2004年9月に退職。在職中から子どもたちの非行防止や薬物汚染防止のために「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを行っているほか、メール・電話による相談を続け、全国各地での講演活動も展開している。