第三文明社

POD(プリントオンデマンド)

日本仏教の歩み

小林正博

レグルス文庫

日本仏教1500年──。6世紀の仏教公伝に始まるその受容から、15世紀後半以降の体質変化、葬送儀礼への変貌(=仏教の日本化)、近代の民衆仏教の勃興までを描く。各時代の文化・思想にも光を当て、仏教史・文化史・思想史のコラムを配した。図表・写真・年表も充実。

※POD(プリント・オン・デマンド版)とは
オンデマンド版は、Amazon等のウェブサイトで読者の皆様が注文し、そのつど1冊ずつ印刷されて届けられるものです。(カバー・帯のない)表紙と本文からなる並製のペーパーバックの体裁で製本されます。原本に比べて体裁は簡易版ですが、本文は原本に匹敵する品質で印刷されています。

日本仏教の歩み
POD書籍
定価:
1,800円(税別、本体価格)
ISBN:
978-4476140514
体裁:
新書判ペーパーバック
ページ数:
277ページ
発売日:
2019年7月1日
日本仏教の歩み
電子書籍
参考価格:
600円(税別、本体価格)
発売日:
2015年6月27日

[目次]

はじめに
序章
第1章  仏教伝来以前の渡来人の宗教観

第2章  仏教公伝と飛鳥文化

第3章  白鳳期の仏教
     ●思想史コラム 陰陽道
     ●文化史コラム 飛鳥文化 白鳳文化

第4章  天皇の仏教と南都六宗
     ●仏教史コラム 鑑真
     ●文化史コラム 天平文化

第5章  平安二宗―最澄と空海
     ●文化史コラム 
      かな文字の普及と文学

第6章  浄土信仰と末法思想
     ●文化史コラム 
      文化普及の情報伝達手段
     ●文化史コラム 
      弘仁・貞観文化 
      国風(藤原)文化

第7章  鎌倉新仏教の位置づけ

第8章  六人の祖師たち

第9章  政都鎌倉の仏教界
     ●仏教史コラム 
      鎌倉時代の葬送儀礼
     ●文化史コラム 
      鎌倉文化

第10章 室町期―仏教の日本化
     ●仏教史コラム 仏教儀礼の初見
     ●仏教史コラム 一向一揆
     ●文化史コラム 室町文化

第11章 江戸期檀家制度の成立
     ●思想史コラム キリシタン
     ●文化史コラム 
      桃山文化 江戸時代の文化

第12章 神道の歩み―仏と神の関係史

第13章 廃仏毀釈と神道の隆盛
     ●文化史コラム 近代の文化

第14章 民主宗教の時代へ

仏教史関連年表


[著者紹介]
小林正博(こばやし・まさひろ)
1951年、東京生まれ。学習院大学法学部、立正大学仏教学部卒。立正大学大学院博士後期課程単位取得中退。博士(文学)。専攻は日本仏教史、日蓮学。東洋哲学研究所主任研究員。創価大学非常勤講師。著書に『宗門問題を考える』『日蓮大聖人の「御書」を読む(上)法門編』『日蓮の真実』、共著に『御書と鎌倉時代(上下)』『友人葬の現在』『日蓮大聖人の思想と生涯』『生活に活きる故事・説話』、監修に『日蓮大聖人ゆかりの地を歩く』などがある。

著者関連本