第三文明社

POD(プリントオンデマンド)

外国文学の愉しみ

辻 邦生

レグルス文庫

名作には想像力を駆り立て、生命に不思議な共鳴を引き起こす力がある。シェイクスピア、ゲーテ、トーマス・マン、スタンダール、バルザックなど、人と作品世界の魅力を心を込めて語る、名エッセイ集。

※POD(プリント・オン・デマンド版)とは
オンデマンド版は、Amazon等のウェブサイトで読者の皆様が注文し、そのつど1冊ずつ印刷されて届けられるものです。(カバー・帯のない)表紙と本文からなる並製のペーパーバックの体裁で製本されます。原本に比べて体裁は簡易版ですが、本文は原本に匹敵する品質で印刷されています。

外国文学の愉しみ
POD書籍
定価:
1,460円(税別、本体価格)
ISBN:
978-4476140545
体裁:
新書判ペーパーバック
ページ数:
221ページ
発売日:
2019年7月1日

目次
まえがき

第1章

世界文学のたのしみ
シェイクスピアの真実
永遠なるシェイクスピア
詩的創造について
舞台と映像と
イモージェンの肖像
ふたつの悪夢
ディケンズの道
ディケンズの意味
ラムに魅せられて
エミリの周囲
キーツの家で

第2章

ゲーテにおけるよろこびと日々
ファウスト的風土
リルケとの邂逅
ドゥイノの悲歌
精神の領域
パリで読んだトーマス・マン
青春のなかのトーマス・マン
ヘッセの時

第3章

『パルムの僧院』と現実理解
大岡昇平とスタンダール
バルザックの幻想力
バルザックの開くもの
汝が永遠の岸辺
プルーストのよみがえり
想像力のかなた
文学のなかの現実
フランス文学のなかのロシアの顔
「全体性の恢復」への試み
モリエールの笑い
トリスタンの後裔たち
新しい小説への道

初出一覧