第三文明社

全ての書籍

法華経の七つの譬喩

初めて学ぶ『法華経』

菅野博史

レグルス文庫

法華経の深遠な哲理は多くの譬喩によって説かれている。本書はその代表的な七つの譬喩をとおして語られる「法華経入門」である。

※POD(プリント・オン・デマンド版)とは
オンデマンド版は、Amazon等のウェブサイトで読者の皆様が注文し、そのつど1冊ずつ印刷されて届けられるものです。(カバー・帯のない)表紙と本文からなる並製のペーパーバックの体裁で製本されます。原本に比べて体裁は簡易版ですが、本文は原本に匹敵する品質で印刷されています。

POD書籍
定価:
1,460円(税別)
ISBN:
978-4476140521
体裁:
新書判ペーパーバック
ページ数:
215ページ
発売日:
2019年7月1日

目次

はしがき
序章 『法華経』の七つの譬喩
第一章 三車火宅の譬喩
第二章 長者窮子の譬喩
第三章 三草二木の譬喩
第四章 化城宝処の譬喩
第五章 衣裏繋珠の譬喩
第六章 髻中明珠の譬喩
第七章 良医病子の譬喩

付篇1 分別功徳品以降の『法華経』の展開
付篇2 高原穿鑿の譬喩