第三文明社

書籍

諏訪育ち

諏訪育ち

――姫路にて

柳谷郁子 著

定価:
1,600円(税別)
ISBN:
978-4-476-03366-3
体裁:
B6判ハードカバー
ページ数:
208ページ
発刊日:
2017年4月12日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

2001年から16年に文芸誌『播火』の巻頭に連載された珠玉のエッセイ集。諏訪に生まれ姫路に暮らす作家が日常の中から、一瞬の呼吸のごとき、一瞥の視線のごとき、一握の熱砂のごとき自身の姿を切り取る。「大器、いま鮮やかなる作家が人間の真実を描いたエッセイ」(評論家・森田実)



【目次】

Ⅰ 折り鶴

Ⅱ どうかした拍子に

Ⅲ 運命の人

Ⅳ われは湖の子

あとがき

【著者プロフィール】
柳谷郁子(やなぎたに・いくこ) 長野県岡谷市出身。兵庫県姫路市在住。早稲田大学卒業。文学同人誌『播火』主宰・編集長。第14回大阪女性文芸賞、第3回小諸藤村文学賞ほか受賞。著書に『月柱』『夏子の系譜』『風の紋章』『月が昇るとき』『赤いショール』『花ぎらい』『望郷─姫路広畑俘虜収容所通譯日記』『官兵衛がゆく』、絵本『官兵衛さんの大きな夢』などがある。